シワの改善にはボトックス注射が最適【効果の高さを実感しよう】

  1. ホーム
  2. 脇の悩みを美容医療で改善

脇の悩みを美容医療で改善

注射

初めて治療を受ける方へ

脇の悩みといえば多汗症とわきががありますが、汗が出るだけの運動もせず温度や湿度もいたって普通なのに大量の汗が出るのが多汗症です。一方わきがでは、わきから分泌する汗と油分が混ざり、雑菌が繁殖することでツンとした嫌な臭いを放つのがわきがの症状で、これらはボトックス注射によって改善できます。このボトックス注射を受けられるのは美容クリニックで、治療には手術を必要とせず10分程度の注射を打つだけという簡単な治療法です。多汗症やわきがで悩んでいる方は手術による方法を選ぶと費用も意外なほどかかり、治療のための通院や入院、治療後の傷口など心配なことばかりです。ですが、ボトックス注射は肌への負担も少なく目立つ傷を付けないプリ整形なので、誰でも気軽に利用できることで大変人気の治療法となっています。効果については、ボトックス注射をすると多汗症による大量の汗を抑える効果と、わきがの原因であるアポクリン腺に薬剤を注入することで原因となるわきがの菌を抑制し、臭いを抑える効果が期待できます。費用についてはクリニックによって違いがありますが、それでもリーズナブルな価格で受けられ入院の心配もないことから、悩みのある方は気軽に美容クリニックで相談してみましょう。ボトックス注射による多汗症やわきがの改善には、治療を受ける美容クリニックや本人の症状によって4ヵ月から7ヵ月程度の期間で症状が復活するために再度注射をしに行くこととなります。もちろん、ボトックス注射ごとに多汗症やわきがの効果を発揮してくれますが、6回から8回程度の注射によって再発が治まる方も多くいるのが現状です。そのため最低でも複数回は通うようにし、その後はそのままボトックス注射を定期的に継続するか、他の治療法で完全に完治させるか判断することも大切です。多汗症はエクリン腺、わきがはアポクリン腺からの汗が原因なのですが、ボトックス注射に頼りっぱなしもいけません。原因は少しずつ解明されていますが、現在では偏った食事や飲酒、喫煙、睡眠不足などがあがっています。他にもストレスや運動不足があるため、生活習慣も同時に変えていくことで得られる効果は格段に高いです。ボトックス注射は日帰りで治療を受けることができますが、効果を最大限維持するために治療当日は激しい運動を控え、注射した部位はマッサージやこすったりしないようにしましょう。また、治療に関する悩みや疑問点は専門医としっかり向き合って何でも話すことが重要です。